杉並区の特別養護老人ホーム。充実したサポート体制で安心と信頼の介護施設です。

特別養護老人ホーム 恵みの家

東京都杉並区和田1-4-11 電話03-3381-7243

施設の概要

 
施設の概要
介護福祉士・看護師の採用 介護職限定「半日職場体験」受付中!

施設の概要

ご挨拶

スタッフ

100年前、結核療養所として働きを始めた救世軍ブース記念病院をはじめ、児童養護施設、婦人保護施設、学校、老健グレイス、及びそれらの付帯施設等、救世軍の多くの福祉施設がある杉並区の一角に 「高齢者のうちにあるイエス・キリストの父なる神が与えて下さった尊厳を見い出し、わたしたちに託された一人ひとりを責任もってケアしていきます」との理念を掲げ、『救世軍恵みの家』がスタートしました。

この理念及び事業目標の基となる聖句は、玄関横のプレートにある 「はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである」(マタイによる福音書)というイエス・キリストの言葉です。

「施設に入る」のでなく、「ホームを住いに」
「お一人ひとりの“今の力”を活かせる毎日を」
「入居者のみなさん、ご家族、職員一緒に作り上げてゆくホーム」

はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。

そして「今日生きている、今生きている」そんな手ごたえ、実感を一緒に感じあえる毎日をゆっくり創っています。
ユニット型の特別養護老人ホームで、入居されている皆さんがいつも一緒に過ごすのは、10名の入居者と担当の職員です。家族のように見慣れた顔の中で、安心してご自分の位置、居場所を受け止めておられます。

私たち職員は自分の親に向き合っている思いで、日々のケアをし、「自分の家族を、親を委ねたいと思える、お一人ひとりが大切にされているホーム」を一緒に作り上げていきたいと願っています。

長い年月住んでこられた地域で、住み慣れた我が家に居るように安心してわがままを言える住い、足繁く訪れてくださるご家族や、隣近所の方がそれを助けてくださってます。「家族から離れて」ではなく、「ご家族と一緒に」最期まで過ごしていただけるホームです。

建物も、そんな私たちの思いを形にしていただきました。風が抜け、緑と光に溢れた小さな8つのホーム“家”が寄り添ってます。歩いていると見過ごしてしまうぐらい、杉並和田の町並みに溶け込んだ、『恵みの家』です。

施設長  細貝 順子

施設概要

施設名
:社会福祉法人救世軍社会事業団 救世軍恵みの家
住 所
:東京都杉並区和田1-41-11
施設の種類
:特別養護老人ホーム ユニット型
定 員
:入所70名(7ユニット)、短期入所10名(1ユニット)計80名

施設理念

「高齢者のうちにあるイエス・キリストの父なる神が与えて下さった尊厳を見い出し、わたしたちに託された一人ひとりを責任もってケアしていきます。」

運営方針

  • ホームを利用者の自宅とします。
  • 利用者の持てる力を活かします。
  • 生きていることを実感できるところとします。
  • 利用者と家族、そして職員によってホームをつくります。

法人理念

当法人はキリストの博愛精神に基づき、以下の理念により、社会福祉事業を行っています。
「救世軍社会福祉事業は、キリスト教の精神と、救世軍の主義に従い、すべての人の全人的な存在の価値を尊び、キリストが一人ひとりを愛されたことを模範とし、キリストに仕えるように個人個人に仕えることをその事業の基盤とする」

施設内紹介

施設内紹介

3階
レクリエーションルーム兼 機能訓練室、地域交流室、屋上庭園)

3階

2階
(4ユニット、 医務室、 看護室、 特殊浴槽(2)、 パーティールーム)

2階

1階
(4ユニット、事務室、会議室、相談室、ラウンジ)

1階
居室
居室

全室個室です。
使い易く工夫されたチェストを基本2つ設置しています。
ご自分の馴染んだ小さな家具を持ち込まれる方もあります。それぞれその方らしく整えられていきます。

リビング
リビング

ユニット内の皆さんが、食事をしたり、一緒にテレビを見たり、おしゃべりしたり、時に一緒におやつを作ったり、と憩いの場になっています。

トイレ
トイレ

おおよそ2室に1つずつ備えられています。
広くゆったりとしたスペースに、複数の手すりも設置されており、介助を要する方も、自立されている方も使い易い作りになっています。

お風呂
お風呂

各ユニットに浴室があり、介助者とゆったりお入りいただけます。
普通浴槽、介助用浴槽が選べます。
特殊浴槽もご用意しております。

お風呂 お風呂 お風呂
多目的スペース
多目的スペース

訪問されたご家族とゆっくりおしゃべりしたり、ボランティアさんが音楽を奏して下さったり、明るいスペースです。

リハビリ・レクリエーション室
リハビリ・レクリエーション室

機能訓練士・看護師・担当ワーカーが協力して、一人ひとりの計画に沿った皆さんの個別機能訓練を実施しています。
また、ユニット毎の誕生会、ピクニック、施設全体行事などを行うスペースとして幅広く使ってます。
屋上庭園への出入り口ともなっています。

ボランティア室
ボランティア室

定期的にボランティアが訪れ、生活用品の縫い物、布切りなどをしてくださっています。

地域交流室
地域交流室

地域の方々にグループに開放しています。講習会、研修等にご利用いただいています。

ページトップへ